豊優会エイサーイメージ
私達は沖縄市と兄弟都市である
大阪府豊中市を活動拠点としているエイサーの団体です。

豊中市で開催されている“豊中まつり”に
1999年の夏“まつりネット”というボランティアで参加し
その時エイサーにふれて感動した初期メンバーによって
1999年の4月に誕生しました。

『祭り・踊りを通じて、自分達も豊中に新しい文化の一つを創りあげていきたい』
地域のボランティア活動にたずさわったメンバーが感じたもの、
それは
いつの時もその土地々に生きている人々の思いをあらわす“まつり”であり
その思いを象徴し、共有するような“踊り”であり
多くの歴史の出来事の中で
総べてを受け入れて尚力強く自分達の文化を育み続けてきた
“琉球”のしなやかで瑞々しい生き方への感動ではないかと思います。

チャンプルー文化沖縄の命の力強さを色濃く表現するようなエイサーは
元は先祖慰霊に踊られたものであると言われ
今ではお祝いの場でも踊られます。

途切れる事なく脈々と紡がれてきた命を想い、
そして今を共に生きている人々へ。

エイサーを通してたくさんの人と関わりあい乍ら
何か感じてもらえる想いと
何かを創りだしていく喜びを
ここ豊中から自分達も伝えていく事ができたら。

豊優会はそんな気持ちの元に活動しています。